<NEW>Camo Plate

<NEW>Camo Plate

FL29-00101
2,750 円
在庫あり
最短2~4営業日で到着予定

CAMO PLATE 銘彩皿
100年以上続く、瀬戸染付の窯元で焼かれた銘々皿。染付とは、白色の素地に呉須(ゴス)と呼ばれる顔料で文様を描き、
釉薬を掛け焼成することで、藍色に発色させたものです。
熟達した職人が、太く大きな筆から呉須を流し入れ、藍一色で様々な濃淡の青を表現する“濃み(ダミ)”という技法を駆使し、迷彩柄を表現しました。

SIZE
S φ125×高10mm
L φ185×高15mm

MATERIAL
磁器 / 瀬戸焼

English follow below


▲左Sサイズ 右Lサイズ

For over 100 years, the Seto region has been producing blue and white porcelain known as Seto Sometsuke.
The rich indigo color is achieved by applying a blue pigment, known as Gosu, onto white porcelain prior to firing.
Using a traditional brush technique to express a variety of shades, master craftsmen create this camouflage pattern.

SIZE
S φ125xH10mm
L φ185xH15mm

MATERIAL
Porcelain / Seto,Japan

おすすめアイテム